国連英検が「AE等派遣候補者選考試験」語学審査対象に、国連英検試験センター・各種資格について、資格取得に関するニュース、資格取得に関するブログなどなど

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国連英検が「AE等派遣候補者選考試験」語学審査対象に、国連英検試験センター


【リリース・サービス業】国連英検試験センター、国連英検が「AE等派遣候補者選考試験」語学審査対象に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070407-00000204-nkn-ind

 ん?以前もアソシエイト・エキスパートの選考の試験免除や審査対象に採用されてたと思いましたが・・・級が変わったのかな?

【リリース・サービス業】~ 舞台は国際社会。グローバルプレイヤーを育成する 「国連英検」~
 外務省実施「アソシエイト・エキスパート(AE)等派遣候補者選考試験」
       国連英検 特A級を英語の語学審査の対象に採用
  - 2007年度 第1回国連英検試験 受験申込受付開始 (2007年4月9日~)-

国連英検試験センターが運営する『国連英検』(正式名称:国際連合公用語英語検定試験=UNATE、以下国連英検 URL:http://www.unate.net/ )は、2007年度より新たに外務省国際機関人事センターが実施する
「アソシエイト・エキスパート(AE)等派遣候補者選考試験」において英語の語学審査対象に認定されました。また、認定後初となる2007年度第1回の国連英検試験の受験申込受付が2007年4月9日(月)より開始されます。

【 国連英検 2007年度第1回試験日程 】
   1次試験日:2007/6/16(日) 
   2次試験日:2006/7/29(日) 
   申込期間 :2007/4/9(月)~ 5/14(月)

『国連英検』は、財団法人日本国際連合協会(東京都千代田区、会長:千玄室、URL:<http://www.unaj.or.jp/> )が主催する、国際公務員(国際連合及び各種国際専門機関等の事務局を構成する職員)や外交官、国際企業人、NGO従事者など世界で活躍できる“グローバルプレイヤー”を目指す人を支援する英語検定試験です。

多種多様な英語の検定試験が存在する中で、『国連英検』は、国連の理念である「国際協力」「国際理解」をコンセプトに世界平和、地球環境、国際政治、経済、人権、教育、医療等の世界情勢・国際時事をテーマとして単なる語学力判定にとどまらない総合的な国際常識・国際交渉能力を問うことを特徴としています。
「A級」以上は2次試験として面接試験を実施し、ネイティブスピーカーと国際時事問題について討論を行います。さらに「特A級」については、ネイティブスピーカーに加え、元外務省大使等外交実務経験者を面接官として、より深い議論を行います。受験者からも、難易度が非常に高くチャレンジングであると同時に、試験を通じて今正に地球上で問われている問題を認識し解決策を議論することで、国際問題に関する意識が高まり、視野も広がって人間的にも成長出来たとの意見を多く頂いております。

【 国連英検の認定・評価例 】
■ 外務省 「特A級」は外務省国際機関人事センターが実施するアソシエイト・
      エキスパート(AE)等派遣候補者選考試験の英語語学審査対象に
      認定( http://www.mofa-irc.go.jp/ )また、「特A級・A級」は、
      外務省ロスター登録制度で英語のレベルを認定されています。

■ 文科省 高等学校卒業程度認定試験(旧大検)において「C級」合格以上を
      英語の科目免除技能審査として認定されています。

■ 警視庁 警察官採用試験に「資格経歴等の評定」を導入。「C級」以上の
      合格者を評価しています。

■ 大 学 全国の大学で推薦入試・編入試験時の評価資格として認められ、
      「B級」以上の合格を単位認定している大学もあります。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。