「タカラ」83歳創業者が山形大学大学院に入学、稲穂のように・各種資格について、資格取得に関するニュース、資格取得に関するブログなどなど

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「タカラ」83歳創業者が山形大学大学院に入学、稲穂のように


山形大学 「タカラ」83歳創業者が大学院入学
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070407-00000011-maip-soci

 すばらしい向上心、りっぱな人ほど謙虚です。見習わなくてはと思います。

 「チョロQ」「リカちゃん人形」などで知られる玩具メーカー「タカラ」(現タカラトミー)創業者の佐藤安太(やすた)さん(83)が6日、山形大学大学院ものづくり技術経営学専攻博士課程に入学した。
 福島県いわき市出身の佐藤さんは1945年に米沢工業専門学校(現山形大工学部)を卒業。上京後の55年、東京都葛飾区にタカラの前身「佐藤ビニール工業所」を設立し、「だっこちゃん」など数々のヒット商品を生み出した。00年に引退し、現在NPO法人「ライフマネジメントセンター」の理事長として公務員の職場改革や企業の経営指導などをしている。これまでの経験を体系的にまとめ、人間教育に役立つ新玩具を作ろうと大学院入学を志望した。
 東京都港区の同大東京サテライトに通い、3年間で博士課程の取得を目指す。同大・院入学者2465人中最年長の佐藤さんは「新しい学問体系『玩具産業論』を確立したい。孫ほども年の離れたみんなと勉強できることが楽しみ」と話していた。【釣田祐喜】
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。