松坂大輔投手、満足できる内容の勝利でデビュー飾る・各種資格について、資格取得に関するニュース、資格取得に関するブログなどなど

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松坂大輔投手、満足できる内容の勝利でデビュー飾る


MLB=松坂、10奪三振1失点でメジャー白星デビュー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070406-00000262-reu-spo

 久しぶりに、本人も満足のできる内容だったようです。きっちり結果を出してくれました。初勝利、本当におめでとう!これからも期待しています!

 [カンザスシティ 5日 ロイター] 米大リーグ(MLB)は5日、ロイヤルズ対レッドソックス戦を行い、レッドソックスの松坂大輔投手が先発登板し、7回まで10奪三振1失点の好投を見せた。レッドソックスが4-1で勝利をおさめ、松坂はメジャーデビュー戦で勝利投手となった。
 初回、先頭打者にセンター前ヒットを浴びたが、その後、ピッチャーゴロ併殺打に打ち取り、初回は無失点に抑えた。
 6回に先頭打者のデヘススに右超え本塁打を喫して初失点となったが、7回まで6安打1四球10奪三振1失点で、初登板初勝利となった。
 試合会場のロイヤルズの本拠地、カウフマン・スタジアムには2万3170人の観衆と日本からの135人を含め300人を超える報道陣が押し寄せた。
 松坂投手は試合後に記者団に対し「日本でのプロ初登板の時と同じで、オープン戦で何度か投げていたので、初登板という意識はありませんでした。いつも通り試合に臨めたと思います」とコメント。「自分にとっても、ファンにとっても、幸先よく最初に勝てたということはよかったと思います」としたうえで、「先発ピッチャーとして一番大切なのは、いかにゲームを作るかということなので、それができて、今日の結果に満足しています」と初登板初勝利の喜びを語った。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。