戸建て分譲の「一建設」で強度不足新たに588棟、まったくひどい話です・各種資格について、資格取得に関するニュース、資格取得に関するブログなどなど

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戸建て分譲の「一建設」で強度不足新たに588棟、まったくひどい話です


戸建て分譲の「一建設」、強度不足新たに588棟
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070330-00000401-yom-soci&kz=soci

 個人にとって見れば一生に一度かも知れない大きな買い物なのに、まったくひどい話です。しかも確信犯的に嘘をついており、徹底的に追求してほしいです。

 東京都練馬区の戸建て分譲会社「一(はじめ)建設」が販売した住宅に耐震強度不足が見つかった問題で、すでに判明している681棟に加え、新たに588棟で強度不足が確認されていたことがわかった。

 同社は昨年6月の公表時、過去に分譲した2万7000棟の「全棟を調査した」と説明していたが、
実際は3割程度の抽出調査しか行っておらず、問い合わせてきた購入者にも虚偽の説明をしていた。

 同社は昨年6月、耐震強度偽装事件を受けて実施した自主調査の結果、2000年6月以降に分譲した2階建て木造住宅のうち、外部の建築士に設計を委託した681棟の設計にミスがあったと公表した。

 同社は、この際、報道機関の取材に「全棟を調査した」と説明。電話などで問い合わせてきた681棟以外の購入者にも、「今までに当社から連絡がないのなら問題がないと考えてほしい」と話していた。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。