[資格取得や大学受験のために] 修行中の僧侶が女子高生を買春、一般人の常識すらない・各種資格について、資格取得に関するニュース、資格取得に関するブログなどなど

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[資格取得や大学受験のために] 修行中の僧侶が女子高生を買春、一般人の常識すらない


「欲望に負け…」修行中の僧侶、女子高生を買春
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070323-00000304-yom-soci&kz=soci

 まさに「俗より出でて俗より俗」を地でいってます。これでなお「仏門の世界にいるものが・・・」なんて言ってるけど、こんなことした時点でもう仏門にはいないんじゃないの?しかし5万円払うといっておきながら3万円しか払わないなんてなんとも恥ずかしい限りです。相手を馬鹿にしてるんでしょうか。女子高生相手にそんなことしてるというのもそうだけど、ほんと一般人の常識すらない。

 修行中の僧侶が携帯電話の出会い系サイトで知り合った女子高生に現金を渡してわいせつな行為をしたとして、警視庁少年育成課は23日、山口県宇部市山門の「松月院」僧侶、末次信宏容疑者(25)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで逮捕したと発表した。
 末次容疑者は「仏門の世界にいるものが、欲望に負け、年ゆかぬ子供とわいせつな行為をしてしまい申し訳ない」と供述しているという。

 調べによると、末次容疑者は2005年7月22日、東京都豊島区内のホテルで、携帯電話の出会い系サイトで知り合った都内の女子高生(15)に、わいせつな行為をした疑い。女子高生には「5万円を払う」と約束していたが、渡した現金は3万円だったという。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。